ミャンマーチャット(Kyat)、両替の真実。

いきなりですが、、、

ミャンマーでは、交換する元の紙幣の額面で両替レートが変わります!!

 

えっ!?

 

と思われるかと思いますが本当です。

写真をご覧ください↓↓↓

money change in Myanmar

ミャンマーでは、日本円からミャンマーチャット(Kyat)に直接両替することは

ほとんどの両替所では、できません。

 

なので、

 

日本で円から米ドルに両替、ミャンマーに持ち込んで、米ドルをチャットに両替する訳です。

 

今回100米ドル札と50米ドル札の合計150米ドルを両替しました。

 

すると、

 

100(米ドル) 札と 50(米ドル)札で、交換Rate が異なる

のがお分かりいただけるかと思います。

はい、赤枠の中です。

 

ですから、ミャンマーへ訪問の際は100米ドル札をご用意ください!

可能であれば、新札もしくはきれいなお札で!!

 

お札の券種がリクエスト出来て、しかも両替レートが良いのが

外貨両替ドルユーロ です。

 

私は基本的にFX(外国為替証拠金取引)を用いて、両替をしています

(その理由として、銀行での外貨両替の場合、平日午前10時少し前に発表される仲値という基準価格に1米ドル当り、3円!も手数料がかかるので)。

時間がない時、または10万円以下の金額を両替したいときは、こちらのサイトで両替を行います

(手数料は米ドルの場合、その時々によりますが銀行の半値位もしくはそれ以下でしょうか)。

 

レートを決めて、希望する外貨相当額の日本円を外貨両替ドルユーロに振り込むと

早ければ、翌日に書留で外貨が自ら指定した場所に届きます(外国通貨は現金書留ではなく、普通の書留での送付OK!なのです)。

 

一昨年の年末に知って以来、ちょこちょこ利用させていただいています。

外貨両替ドルユーロ の会社は東京の地下鉄、表参道駅から徒歩15分位のところにあります。

 

疑り深い私は、初めてこの外貨両替ドルユーロを利用する際、わざわざ会社まで行って確認しました(笑)。

20年以上も外国為替の世界で仕事をしてきた私が騙される訳にはいかないですから。

その節は、疑ってしまい大変失礼致しました。ドルユーロさん!

 

勿論きちんと対応していただいたので、以降はネットで外貨両替をさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL